菊と蘭図綴れ織名古屋帯
山鹿清華作

商品番号 r1681
リサイクル品
販売価格 280,000円+税

長さ 3 m 42 cm
太鼓巾 31.2 cm
前巾 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width= 菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width= 菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width= 菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width= 菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width= 菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width=

菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width= 菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width= 菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width= 菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width= 菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width= 菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width=

菊と蘭図綴れ織名古屋帯 山鹿清華作 width=
line

【商品説明】
日本画を長年学ばれ、図案家として、織り手として、京都西陣の染織工芸の世界に大きな遺産を残された山鹿清華さんの作品を今回ご紹介できて嬉しく思います。
大正、昭和の初めからの激動の時代の中、強い探究心と新しいものへのチャレンジ精神で試行錯誤を繰返し、創作活動や発表を続けられ、山鹿芸術を確立されました。
有名なのは、皆川月華さんと同じく祇園の鉾の飾りとして大切に使われている事でしょうか。
こちらは実際にお召しいただく事も可能ですが、昭和の織物の足跡的にご覧いただくのも良いかと思いご紹介させていただきました。
大胆な構図はすべて綴れで織り出され、牡丹のお花はループのある太い糸で織られています。
見ていると思わず手で触れてみたくなります。
前柄には黒い大きな格子と、赤い牡丹のお花がたっぷりと添えられていて、手先には大きな蝶々が織られています。
見えない部分まで手の込んだ素晴らしい作品です。
名古屋帯でありながら圧倒的な存在感と迫力を感じられます。
この機会に是非実物をご覧くださいませ。
藤納戸色「#555280 color-sample.com」
茜色「#992228 color-sample.com」
千歳緑色「#183322 color-sample.com」
深縹色(こきはなだいろ)「#2a4073 color-sample.com」をご参照下さい。