西洞院辻が花道中着コート
大脇一心作

商品番号 r1702
お仕立て替え済
販売価格 160,000円+税

身丈 106.5 cm 前巾 cm
裄丈 68 cm 後巾 cm
袖丈 49.5 cm

商品説明
※下の1枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width= 西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width= 西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width= 西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width= 西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width= 西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width=

西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width= 西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width= 西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width= 西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width= 西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width= 西洞院辻が花道中着コート 大脇一心作 width=
line

【商品説明】
桃山時代の一時期にだけ花開き、江戸期には途絶えてしまった辻が花染。
その研究と復元を続けられ、現代の着物という世界にマッチした素晴らしい作品を作り出し多くのファンを魅了する、西の洞院辻が花・大脇一心氏の作品です。
藍味のある少し濃いグレー・桔梗鼠色の地に、全体に山の線のような模様と風に舞う花びらのような模様が細やかな絞り染で染められ、そこに白い蝶々が飛び交う図案の辻が花染の道中着のコートです。
地色の桔梗鼠色に藤紫色の絞りや、蝶々の中の墨で描かれたお花の模様など、各所に大脇一心さんならではの個性が見えます。
こちらは全体にボリューム感のある訪問着のお着物でしたが、左後身頃に傷がありましたので、思い切って贅沢感のあるコートにお仕立てをしてみました。
一番上に着るコートは、お着物より使用頻度が高い事もあり、上質なものを選ばれますと飽きが来ず着るたびに満足感があります。
そういった点でも大変おすすめの一点です。
地の色は桔梗鼠色「#5e5c66 color-sample.com」
絞りの色は藤紫色「#afa1c9 color-sample.com」、 鶯色「#918d57 color-sample.com」をご参照下さい。