本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯
川島織物製

商品番号 r1713
未着用品
販売価格 330,000円+税

長さ 4 m 38 cm
太鼓巾 31 cm
前巾 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width= 本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width= 本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width= 本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width= 本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width= 本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width=

本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width= 本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width= 本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width= 本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width= 本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width= 本極錦 水面に大和絵の図 プラチナ箔本袋帯 川島織物製 width=
line

【商品説明】
西陣の名門の老舗、川島織物製の袋帯の中でも、本物を極めた織物であるという事から名付けられた「本極錦」のプラチナ箔の本袋帯です。
その名前は、川島織物を名実共に一流の織元として確立された二代目川島甚兵衛氏が、明治初期に実用的な織物に留まらず、芸術作品として創作された「葵祭之図」に由来するそうで、現在も川島織物製の作品の中でも最高クラスの物にのみその名が織り込まれる様です。
こちらの作品も極彩色で緻密に大胆にその図柄が織り出され、品格と豪華さに溢れる素晴らしいものとなっています。
水面のような形に区切られた中に、琳派の紅白の梅や、白い波頭に松の模様、そして平安の人々の風俗的な模様などが様々に描かれています。
背景には金銀の糸で梅の木、桜の木、蔦などが置かれ、立体感が生まれています。
大和絵は歌会のような様子、猿楽に興じる様子、御所車に乗った姫君を迎える殿方など楽しそうに表されています。
黒留袖、色留袖、第一礼装の訪問着から附下のお着物まで、色々とお合わせいただけて、大変目を引くゴージャスな装いをお楽しみいただける事と思います。
川島織物さんの作品の中でも非常に希少性も高く、ご満足のいただけると思われるおすすめの逸品です。
未着用品。
地の色は灰黄緑色「#b0b3ad color-sample.com」
水面のふちは藍鼠色「#6c848d color-sample.com」
松の色は千歳緑色「#316745 color-sample.com」
他の色は菜種油色「#80721c color-sample.com」、 紅鳶色「#9a493f color-sample.com」 をご参照下さい。