「遠くから」紬単衣訪問着
国画会準会員 関史子作

商品番号 r1810
リサイクル品
販売価格 290,000円+税

身丈 168 cm 前巾 24 cm
裄丈 68 cm 後巾 30.6 cm
袖丈 49.5 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
「遠くから」紬単衣訪問着 国画会準会員 関史子作 width= 「遠くから」紬単衣訪問着 国画会準会員 関史子作 width= 「遠くから」紬単衣訪問着 国画会準会員 関史子作 width= 「遠くから」紬単衣訪問着 国画会準会員 関史子作 width= 「遠くから」紬単衣訪問着 国画会準会員 関史子作 width= 「遠くから」紬単衣訪問着 国画会準会員 関史子作 width=

「遠くから」紬単衣訪問着 国画会準会員 関史子作 width= 「遠くから」紬単衣訪問着 国画会準会員 関史子作 width= 「遠くから」紬単衣訪問着 国画会準会員 関史子作 width= 「遠くから」紬単衣訪問着 国画会準会員 関史子作 width= 「遠くから」紬単衣訪問着 国画会準会員 関史子作 width=
line

【商品説明】
淡い卵色のような生成り・練色の地にグレーの細い縞が引かれ、裾と肩口に四角の絣が並んだ絵羽紬の単衣のお着物です。
まるでお花畑をのぞいたような色とりどりの絣の四角が目に飛び込んできます。
一番に紅藤色が目に留まり、隣は少し明るい紫なんだと気付き、さらに紫は3段階に色が変化しているとわかり、その間に綺麗な黄緑・鶸色が見え、そして最後に黄色の絣を見つけるとなんだかハッとして感動します。
細やかで繊細なデザインを織りで表現されている事がとても嬉しく思えるような、実際に身に纏うのも楽しみに思えそうなきれいな色の配列に心が躍ります。
絵羽紬はともすると強い印象のものが見られますが、こちらは優しい色使いと小さな四角い絣の集合の模様で洗練された美しさがあり、着る人をふんわりと包み込んでくれそうです。
帯合わせはそう難しくなさそうです。
お洒落袋帯でも名古屋帯でも、間道のタイプでも合いますし、楽しい模様の型絵染などもお洒落に合わせていただけそうです。
秋にも春にも、帯や小物のアレンジでコーディネートをお楽しみいただきたいおすすめの絵羽紬です。

地の色は練色(ねりいろ)「#ede4cd color-sample.com」
絣の色は京紫「#804a71 color-sample.com」、 紅藤色「#cca6bf color-sample.com」、 濃鼠「#4f455c color-sample.com」
鶸色(ひわいろ)「#d6d281 color-sample.com」、 鶸萌黄(ひわもえぎ)「#73993d color-sample.com」 をご参照下さい。