花鳥文様経錦袋帯
人間国宝 北村武資作

商品番号 r1831 - 103159
未着用品
販売価格 330,000円+税

長さ 4 m 58 cm
太鼓巾 31 cm
前巾 cm

商品説明
※下の1、2枚目の写真をクリックすると大きい画像をご覧いただけます。

line
花鳥文様経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 花鳥文様経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 花鳥文様経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 花鳥文様経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 花鳥文様経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 花鳥文様経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width=

花鳥文様経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 花鳥文様経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width= 花鳥文様経錦袋帯 「羅」「経錦」人間国宝 北村武資作 width=
line

【商品説明】
北村武資さんは早くに家族を支えたいという思いから、進学をあきらめて15歳で西陣織の世界に入られました。
5年間の機屋さんでの修業の後、さらに貪欲なまでにあちらこちらの機屋さんの暖簾をくぐり独学で勉強をされ、龍村美術織物さんや川島織物さんでも染織を学ばれました。
独立されてから日本伝統工芸展に初出品で受賞、その後も作品を出品し続けて各賞を受賞されました。
日本工芸会正会員となり、1995年に「羅」、そして2000年には「経錦」の重要無形文化財保持者に認定されました。
お一人の方が、独学で対極にあるような種類の重要無形文化財保持者になるという事は非常に稀ですし快挙と言えますが、その裏付けはすべての織物を熟知されて、高い技術で取り組まれているという事以外の何物でもないと思います。
こちらは経錦ならではの品格のある優しい色使いで花鳥文様が織り出された袋帯の作品です。
正倉院文様の代表的な文様でありながら、北村氏のデザインで復元されますと、独特のモダンさと現代のお着物の世界に取り入れやすさが現れる事がまた不思議で、身に着けたくなる魅力があります。
しっとりと優しい質感と、軽くお使いいただきやすい事も普遍的な人気の理由として納得できます。
お合わせいただけるお着物の範囲も非常に広く、そして常に品格のある装いを実現してくれる逸品です。
未着用品。

地の色は茶鼠「#807266 color-sample.com」
経錦の色は枯野色「#d4c7be color-sample.com」
赭(そほ)「#ab6953 color-sample.com」 をご参照下さい。